ABOUT SITE

当サイトについて

立命館大学映像学部「映像作品研究」後期授業 公式ホームページ

当サイトは立命館大学映像学部が提供する「映像作品研究」後期授業の公式ホームページです。
後期はゲームを中心としたインタラクティブ映像を扱います。聴講後、議論した内容について、より深めたい、その際に提示された作品についても理解を深めたいといったときに活用してください。

ディスカッションなどでも活用します。
本講座は、教員、学生といった垣根を越えた自由闊達なディスカッションを奨励します。授業中にテーマを提示しますのでそれに合わせ、是非、Facebookなどでも話し合いを進めましょう。

インタラクティブ映像研究の地平へ!
実は、デジタルゲームを作品として批評するという文化は一般的にも、特に学術的分野としては定着が進んでいません。そのような意味で、受講生の皆さんは、学術的地平の最前線にいると言っても過言でありません。「ゲーム」を批評するという視点で改めて見直すとき、または実際に触れて体感するとき、何か新たらしい発想が生まれるかもしれません。

広く活用される「ゲーム的発想」
世界、とりわけ日本と米国で社会現象を巻き起こした任天堂のゲーム機が生まれて30年が立ちました。つまり、少年期にファミコンに遭遇した人たちはもはや40代中旬から後半。いろいろな立場で決定権を持っている人たちです。こういった、「ゲームに理解する人たち」が社会に増えれば増える程、その面白さを汎用的に使って行こうという動きが出てきます。広告、プロモーションといった活動はまさにその一つ。是非、ゲームの本質を見抜き、ゲーム以外の用途で使う術について理解をふかめていきましょう!

ページの観覧方法

LECTURE 1〜13 のページを観覧するには、ページごとに個別のIDとパスワードを入力する必要があります。
該当する講義を受講した際に発行されるIDとパスワードを入力してください。